企業・グループ情報Corporate and Group Information

コンプライアンス基本方針

(コンプライアンス最優先)
1.どんな状況であっても、コンプライアンスをすべてに優先する。
(事業活動において)
2.法令と社会規範を守り、正直で透明な企業活動を行って、安全で安心な製品・工事・サービスを提供する。
(ステークホルダーに対して)
3.顧客、取引先、従業員、株主等を尊重し、誠実に対応して、良好な信頼関係を築いていく。
(反社会的勢力への姿勢)
4.反社会的勢力とは、断固とした姿勢で関係を遮断し、一切のかかわりを持たない。
(報告と通報者の保護)
5.間違い不正を発見したときには直ちに報告する。また、報告したことを理由として、いかなる不利益な取扱いも行わない。

コンプライアンス宣言

CEO

昨今、社会環境が大きく変化し、健全で透明な企業経営を実践していくことの重要性がますます高まっています。
当社グループが将来にわたって発展・成長し続けるためには、法令・規則の遵守はもとより、広く社会規範を意識し、良識やビジネス倫理に照らして、誠実に行動していかなければならないと強く感じています。
この度、当社グループは、健全で透明な企業経営を実現し企業としての社会的責任を果たしていくことを決意し、現行の基本原則である「企業行動憲章」に加えて、「コンプライアンス基本方針」を定めました。
私たち当社グループのすべての役職員は、この基本方針を遵守し、倫理観に満ちた組織文化を構築していくことを、ここに宣言します。

2019年6月27日
株式会社スペースバリューホールディングス
代表取締役社長CEO

name